\\

転落


老後 年収1千万 年金30万 お金に余裕があっても 下流老人に 転落した人の実例
これから、このようなケース増えるのかもですね。


🏠・・・郊外でもバブル期なので総額4~5000万払っただろうに。。
築30年で売却額200万。。。


マンション4000万で購入、3年後2000万まで下がる。。



つばペン、逆転の発想
築30超えになると、途端に価格差がるのを察知して、古民家購入して家賃不要にした経緯
風呂、トイレがリフォーム済だったので購入した決めて
風呂はほとんど、土日のガイドで銭湯で三助したり、プールガイドでジャグジーに入りますけどね。週4回は。。
後の2回はスーパー銭湯の優待券や実家週1で猫の様子見に行くので、その時は行っています。家の風呂はシャワーだけ。
なので月のガス代2000円以下💸 同居の叔父もスーパー銭湯の清掃行っているので入浴できるようなので、家の風呂はシャワーのみ
毎日風呂沸かすと電気ガス代で1万は負担増。
給料安いけど、これらが手当みたいなものですね。
ガイドで三助しているのも、率先してしています。
利用者さんの保護者やグループホームの職員も帰ってから風呂入れる手間が省けるし、WINWINですな(∩´∀`)∩ おまけにその時間は賃金頂いていますのでね


やはり築30年以降のリーズナブル価格が狙い目ですね。
今の住処は、もう築40年超・・・
この住処は叔父に託して、また、新しい築30年辺りの掘り出し物狙いましょかね🐦
家は寝床でグーグーグー出来たらそれで良し!なのでね🐧
特に荷物も無いので、狭くても構いません


今の古民家。。。更地にして差し引き200万になるのかしら?
今後、もしわたくしがそこから旅立ち、叔父に住んでいただいて、年間20万程度で賃貸契約結びますかね。
風呂が壊れたら、高齢者優遇の風呂券とか、発行手続きして、そこで入浴したらいいしね。風呂釜変えたら100万要るからね。
もう、一切金は掛けません。台風時は雨漏りしますが、バケツ置いて事なきを得ています


トイレ等は憩いの図書館に空き時間に寄って、事なきを得ています。


それにしても、この動画の方は、少し目論見が甘いような・・・
不測の事態に対する対処法が後手後手でしたね。
今まで、トントン拍子で人生歩めてきたので、どうにでもなると思ってたいのかな?


その点、つばペン、断崖絶壁から背中押されて突き落とされる事何度もありましたので、不測の事態にはどんな手でも使ってでも生き延びるサバイバーですけどね。


如何にして支出を抑えるか!
見栄も減ったくれもありゃしねぇ。
色んな情報収集しておりますよ!はい🐧

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。