\\
成長因子毛髪再生

二刀流!?

日本ではADHD研究の第一人者とも言える、司馬理恵子氏が、日本においてADHD患者の傾向を大きく
「のび太型」と「ジャイアン型」と分けて呼ぶようになり、以来、「のび太型」と「ジャイアン型」は
学者の中でも広く認識されるようになりました。


まず、「のび太型」とは、「不注意優位型」を意味し、多動性・衝動性よりも、注意欠陥の方が
顕著である症状を指します。


一方、「ジャイアン型」は、「多動性・衝動性優位型」を意味し、注意欠陥よりも、多動性や衝動性が
顕著です。


のび太型に当てはまる人は、絶えず気が散って、一つのことに集中できず、何事も完結させることが
できません。


また気分が逸れて、自分の世界に入ってしまうこともあります。


結果的に、何事も中途半端です。


一方ジャイアン型は、自分の気持ちをコントロールできず、全て外に出してしまいます。


気分が乗っている時は、気分が大きくなっていることでもあり、ギャンブルや買い物などの過剰な
消費活動を行います。


ちょっとでも気に障るようなことがあれば、口に出すばかりではなく、暴力に出たり、当たり散らしたり、
とにかく「扱いにくい人」のイメージです。


日本を代表する「ドラえもん」のキャラクターに合わせたこれらの呼び方は、どの世代の方にも
非常にわかりやすく、受け入れやすい言葉なのではないかと思います。


☝ある記事から抜粋


う~ん、つばペン清濁併せ持つもとい両方併せ持つですな🐦


でも、ギャンブルはしない買い物もしない・・・たまにダイソーで衝動買いする程度。
安いものです


それ以外結構当てはまる・・・のびアンですな🐧


まさしく、こんなタイプか???


別に大人しく黙ってるタイプでもない・・・
喰って掛かる事もあります🐧
最近は揉め事したくないので大人しくしていますが🐦


普段、どうでもいい雑念が頭の中でぐちゃぐちゃ渦巻いております。


トラブル事には近づかないようにしています。
一寸先は真っ暗闇ですからね。

はい、その通り!

う~ん、やはり二刀流です。
つばペン。
つばめとペンギンの両方の性質がありますので🐧🐦


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。